2013年1月30日水曜日

ダイエットの効果的な方法は、はし置きを用意する

よく噛むことで満腹中枢が刺激されるため、
はし置きを用意し、食事中に箸を置くことで、
噛む回数を増やし、満腹感を満たすというのが
箸置きダイエットということのようです。

箸置きを用意しただけで、ダイエットにはなりませんので、
常に口の中に食べ物を入れたあとは、まずは箸を置き、
よく噛むように心がけましょうってことですね。

正直、箸置きを用意しただけで、どこまで効果があるのかは
わかりませんが、少しでも心にとめておくだけでも違って
くるのかなという気はします。

私は去年から食べる順番ダイエットは実践しているので、
あんまり効果は出てきないなって感じですね。

やはり噛む回数が少ないので、お腹いっぱいまで
食べてしまうのが原因かもしれません。

どうしても炭水化物は好きですし、お腹いっぱいにしたいので、
色々工夫をしないとなかなか体重は減ってこないですね。

やはり、高橋ミカさんプロデュース商品でも試した方がいいのでしょうかね?

0 件のコメント:

コメントを投稿