2013年1月15日火曜日

米コカ・コーラが肥満防止キャンペーン

米消費者団体の公益科学センター(CSPI)などが主導する
肥満防止運動の標的とされてきたコカ・コーラは、肥満防止
キャンペーンを開始したということだ。

CSPIの短編アニメには、コカ・コーラのマスコットに似た
クマのキャラクターが登場し、炭酸飲料を捨てようと
呼び掛けたということなので、さすがにこれはやりすぎかな
って気はしますね。

まあ、コーラなんかの炭酸飲料は身体によくはないでしょうし、
アメリカ人は半端無く飲みそうだから、マクドナルドなんかと
同じように、健康を害する要素はあるとは思いますけどね。

でも、結局は何を食するかは個人次第なので、食べ過ぎを
他人の責任に転嫁するのはどうかと思いますね。

しかし、コカ・コーラが販売する650以上の商品のうち、
180品目はローカロリーまたはノーカロリーだというのは
意外でしたね。

ダイエットするなら、高橋ミカさんの青汁なんかを
ためしてみるのもいいかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿