2013年8月2日金曜日

痩せるホルモンはサバ缶のGLP-1


たけしの家庭の医学で痩せるホルモンが紹介されると、
番組のコマーシャルでやっていたので、この番組を
見ようと思っていたのですが、うっかり見るのを
忘れてしまい、いったい痩せるホルモンの分泌を
促進させる食材はなんだったんだろうと思っていたのですが、
どうやら、それはサバ缶だったらしいです。

なぜ、サバ缶だったのかというと、サバ缶には、GLP-1と
呼ばれる消化管ホルモンの分泌を促進させる成分が
含まれていて、このGLP-1の分泌を高めると、痩せる
効果が得られるとして、番組内で検証結果が報告
されていたのだとか。

サバ缶を食べただけで痩せるのなら、苦労はしませんが、
肉より魚のほうが体にいいでしょうし、この機会に
サバの消費量が増えればいいんじゃないかなって気がします。

まあ、売れすぎてサバの値段が上がるのは困りますけどね。

って、最近の缶詰っておいしいですよね。

サバの水煮もいいですが、秋刀魚の水煮もおいしいです。

結局、サバ缶を毎日食べたところで、他に脂っぽいものを
食べたりしたら、痩せないでしょうし、要はバランスも
大切だと思います。

ほんとに痩せたいなら、ダイエット医薬費のゼニカルや、
そのジェネリック薬であるオルリファストを服用したほうが
いいような気はしますね。

ゼニカルとオルリファストはこちら

まあ、普通の食材を食べて、簡単に痩せるということは
ないと考えたほうがいいでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿